ストレスによる抜け毛を予防するには?

 

ストレスにより脱毛がひどくなるのは、ストレスにより血管が収縮したり活性酸素を発声させてしまうため血液の流れが悪くなり、髪に必要な成分が届きにくくなるためだと言われています。活性酸素には血液を汚し細胞から健康を奪い、毛母細胞の働きを阻害してしまう性質があるのです。

 

脱毛を防ぐにはストレスをためないことが理想なのですが、会社の責任ある地位に就いていたり責任ある仕事を任されていると言った場合、忙しくてそうそう息抜きをする時間はとれないかもしれません。ですからストレスに晒されていても、最低限そのストレスが頭皮に影響しないようにする必要があります。その1番の方法は何と言ってもシャンプーのときに、頭皮をよくマッサージをすることです。マッサージをすることにより、血行がよくなって頭皮がやわらかくなり、毛穴汚れも改善されて頭皮の状態がよくなるからです。
シャンプーで洗髪する際には毛そのものの汚れはすぐ落ちるので、髪の毛自体をそれほどゴシゴシ洗う必要はないと言われています。フケや匂いの原因は頭皮に汚れがたまっていることによるので、普段から頭皮を重点的に洗いマッサージすることを心がけていれば、ストレスから頭皮を守ることが出来るわけです。

 

シャンプーは基本的には自分の髪に合った使い慣れたものを使っていてよいのですが、ストレス解消により役立つシャンプーに変えたいと思うならば、ハーブやクレイのシャンプーにするとリラクゼーション効果が上がり、ストレスを減少させることが出来ます。既に脱毛に悩んでいる男性でしたら、無添加で育毛に効果のあるシャンプーや育毛剤を使われるとよいと思います。育毛剤はその名前から毛生え薬だと誤解されがちですが、実際は頭皮環境を整え血管拡張作用により、酸素や栄養素を行き渡らせるもの、つまり髪の生えやすい環境を整えるためのものなのです。育毛剤を頭皮につければ、それだけで髪の毛が生えてくるわけではありません。

 

育毛剤を使用するときには同時に、シャンプーの際の頭皮のマッサージや髪の毛に良い栄養素の摂取、出来るだけ睡眠をとリラックスする時間をとるなどの対策も同時に行うことが不可欠なのです。